話し方で印象は変わります

魅力的に映る


話し方で印象は変わりますよね。


ハキハキと大きな声で話して笑顔が明るい人は、
誰とでも仲良くなれますよね。


これは、その人の明るい印象が、周りの人に
「この人と仲良くなりたい」と 自然に思わせるからでしょう。



声のトーンが低くて何をしゃべっているのか
分からないようなボソボソ声の人は、暗い印象を受け て、
周りに誰も近寄ってこないでしょう。


声や表情はもちろんですが、大げさでは無い
ちょっとした身振り手振りが入っても人は、
自然にその人の話に引き込ま れたりします。



また、自己主張が強い方は、
一方的に話したがる人もいます。



聞く姿勢を持って話している人の方が、
好 感が持たれることが多いでしょう。



よく 相手の話を聞いて大きくうなづいたり、
相手の言った言葉を繰り返したりすると相手に
自分がよく話を聞いていると伝わり、好感をもたれます。



自己主張ばかり でも相手が疲れてしまいますが、
大事なこともあまり喋らずに相手の話ばかりを聞いていても、
存在感が薄く、何を考えているのか分からない人だと
思われてし まいます。



結局、相手の話 を聞くのが上手くて、
自分の言いたい ことや世界観を持っている人
魅力的に映るのではないでしょうか。

話が苦手なあなたへ

自然に会話が盛り上がるこの4つの話題を試してみて!

このページの先頭へ

電気自動車