s

論理的な話し方とは

断るきっかけを無くしてしまう



論理的な話し方とはどういうものでしょうか。


話に筋道が通っていて、起承転結のある、明瞭な話し方です。


論理的な話では無い場合、相手は、単なる空想の話 に
思えたり、一体、何を話したいのかが分からなかったり、
そもそも支離滅裂で 話を聞く気も起きない場合もあります。



論理的な話し方とは相手が自分の話を聞いて
頭の中にしっかりと 内容が叩き込まれるような話し方で、
筋道が通っているので信憑性が高い話だと感じます。



論理的な話し方は、説得力がありますから、
営業などで商品を売る場合にも役立ちます。


「どこに注文しても同じ」と思っている相手に対して
「自社の商品はこんな素晴らしい面がある」と
論理的に話すこ とができれば、 相手は断るきっかけを
無くしてしまうでしょう。



論理的な話し方ができるようになるためには、
練習をすることも大切です。



ひとつのテーマを決 めて、相手がいるイメージで
話を展開してみたり、同僚や先輩にロープレを頼んで
相手をしてもらえば尚更、論理的な話し方に磨きがかかるでしょう。


その場 合、自分が論理的な話し方ができているか
を確認したい旨を相手に伝えておけば、
的確な意見を多数聞くことも可能です。



沢山の営業マンがいる会社なら、
頼め る全員にお願いします。



お客様も色んな風に感じる人がいるのですから
いろんな視点を持った人に聞いてもらう ことが肝心です。

このページの先頭へ

電気自動車