s

上手な話し方をする人

気になる存在



上手な話し方をする人とは、 周囲の人から好かれ、
同性、異性問わず、気になる存在です。


では、上手な話し方をする人とはどんな人でしょうか。


まず、上手な 話し方をするなら、
相手の話をよく聞きましょう。


相手の話を楽しそうに聞くと 相手はとても嬉しく感じます。



そして、相手は、自分の話すことをよく聞こうと します。


相手の話の中から自分の興味のあることを拾い、
広げていくことでどんどん会話が盛り上がります。


聞き役になるのはとてもいいことなのですが、
全く 自分の話をしない人も相手はつまらないと感じます。


自分の個性が出て相手も興味があるような
話題を選びながら話をしていくのが、
上手な話し方をする人です。



相手が興味が無いことを延々話したり、
自慢と取れるような話、他人の悪口は避けましょう。



悪口を言う人は、自分も悪口を言われるのでは
と相手の心が離れます。


会話をするときの表情は生き生きした感じを印象付け、
時には身振り手振りも軽く入れながら話します。


上手に話そうと思うのではなく、
相手を楽しませようと思うと、
自然に盛り上がると思います。

このページの先頭へ

電気自動車