s

アナウンサーの上手な話し方

研究し尽くされた



アナウンサーの上手な話し方は、
参考にしたい部分も多いですよね。


滑舌が良くハキハキしていてとても聞き取り易いです。


ニュースや情報を分かり易く伝え、テレビなどで
大勢の人に観られているのに手の震えとか声の震え
なども無く、生き生きと話しています。



アナウンサーの仕事は会話では無く、情報を
伝えることですので、アナウンサーになりたい人には
もちろん、結婚式の司会やスピーチなどを行う際にも
真似したい話し方です。


テレビもラジオもアナウンサーは、観て いる人や
聴いている人を意識して話しかけるようにすることを
心がけているようです。


相手に理解してもらうのはもちろん、話し方のプロであるアナウンサーは、
発音やイントネーション、声の出し方、言葉の選び方、間の取り方など
全て研究し尽くされた上で話しています。


テレビの局アナは、入社してすぐに
ニュースを読んだり番組に出ているのは見ません。


きっと、沢山の研修を積み重ねて、
一人前になってから放送に乗るのでしょう。


アナウンサーの喋り方は、
毎日テレビやラジオから吸収できますので、
声の出し方や表情など真似できる部分は、
真似しても良いでしょう。

このページの先頭へ

電気自動車